2022-04

読書感想

【本の要約・気づき】『善の研究』西田幾多郎 ――お坊さんのありがたいお話:「死んだ人が生きている」

この記事は前回からのテーマ 「絶対矛盾的自己同一」の 続きです。 引き続き、例を挙げていきます。 絶対矛盾的自己同一 絶対矛盾的自己同一の例 ④ 「永遠と今」 永遠と今は別物のようにみえます。 「...
読書感想

【本の要約・気づき】『善の研究』西田幾多郎 ――レッテルを貼る人は世界を小さく切り刻んでいる

西田は愛する妻子との死別から、 哲学することで (させられたともいえます。) ある矛盾に気が付きます。 絶対矛盾的自己同一 確かに愛する者は亡くなってしまった。 しかし、そこから哲学することで、 ...
読書感想

【本の要約・気づき】『善の研究』西田幾多郎

私たちは世界を色眼鏡をつけて視ている 私たちは目の前のもの 日常生活で経験することを 色眼鏡を通して見ています。 色眼鏡を通して 物事を視ているために 経験そのものや、 判断を ゆがめている...
読書感想

【本の要約・気づき】『存在と時間』ハイデガー著 ――反対意見を黙らせ、自分の意見を主張する方法は得策か。

前回に引き続き、 22.04.25 NHK 100分de名著 放送分より、 ハイデガーの批判を まとめていきます。 倫理学者 ハンス・ヨナスの批判 ハイデガーは、 自分の心の声に 耳...
読書感想

【本の要約・気づき】『存在と時間』ハイデガー著――ハイデガー批判にみる、現代SNSの問題点

ハイデガーに対する批判 ハイデガーは 自身の哲学の 理想を追求するために、 独裁政権に加担しました。 当然世間からは厳しい声が上がります。 その批判は、ハイデガーの 弟子たちからもありました。 ...
あさイチまとめ

子どものワクチン副反応と、コロナ後遺症、MIS-Cについて

本日のNHK あさイチの 内容をまとめました。 コロナは、子どもは重症化しにくい? 「自然免疫」と「獲得免疫」 私たちの体内には、 最初からもっている 「自然免疫」と 病気にかかった...
読書感想

【本の要約・気づき】『善の研究』西田幾多郎 ――なぜ、自己啓発本は胡散臭いのか。

私の「自己啓発」理解 私は「自己啓発」を 次のように解釈して いました。 「自己」とは、自分のこと。 「啓発」とは、気づくこと。 「自己啓発」とは、 自分に気づくことである。 つまり、本にた...
読書感想

【本の要約・気づき】『善の研究』西田幾多郎 ――我々の視野を狭めているのは「母国語」だった。

本書は、 100年前に著された 日本で最初の 哲学書です。 なぜ、今、哲学が必要か。 食べ物が溢れ、 平和で豊かな 社会になった 現代の日本において、 食糧の飢えは 満た...
雑記

習慣化術 と 依存症 は似ている? ――ドーパミンとの上手な付き合い方について

連日、「習慣化術」について まとめていたところ、 SNS上で、 「習慣化術と依存症って似ている気がする」 などのコメントをみました。 正しくその通りで 今回はその辺りを 整理したいとおもいます。 ...
あさイチまとめ

習慣化 英単語暗記 ウォーキング ダイエット 続かない方へ!(NHK あさイチ まとめ)

春になって、 暖かくなり 新しいことを 始めたくなる 季節になりました! しかし、これまで やろうと思ってたことは 3日坊主になってしまい、 「習慣化」出来ずに 終わってしまう・・・。...
タイトルとURLをコピーしました