2022-06

読書感想

【本の要約・気づき】『菜根譚』 洪自誠著 ――心穏やか、こそ、最強。

前回は『菜根譚』より、 自分自身の成長のためには、 じっくり時間をかけて待つことだ、 焦ってことを急ぐと将来によくない、 という内容でした。 しかし、 ただ結果が出ない中で待つというのは 精神的に...
読書感想

【本の要約・気づき】『菜根譚』 洪自誠著 ――逆境の中での学び、気づき―― 人はこうやって育つ!

今回は、『菜根譚』より、 人の育ち方について、 をテーマに いくつかピックアップ しました! じっくり時間をかけて! 前集219 若者は、大人の卵 秀才は、指導者のタマゴ もし、若い...
読書感想

【本の要約・気づき】『菜根譚』 洪自誠著 ――逆境の中での学び、気づき―― 人を信じるということは

今回も菜根譚から 心に残った 人生訓をピックアップしていきたいとおもいます! 誠実であれ 前集159 世の中の全ての人が誠実とは限らないが、 人を信用する者は、自らが誠実であるといえる。 逆に、...
読書感想

【本の要約・気づき】『菜根譚』 洪自誠著 ――逆境の中での学び、気づき―― 家庭円満の秘訣

『菜根譚』より、 家族、人付き合いの処世術について まとめました! 家族に腹が立つ! 前集96 家族が失態を犯しても、激怒してはいけない。 かといって、放置してもいけない。 春の風が、冬の氷を溶...
読書感想

【本の要約・気づき】『菜根譚』 洪自誠著 ――逆境の中での学び、気づき―― 良い上司とは!

菜根譚、面白い! 明で初版が出版された300年後、日本に伝わり、 当時の人に大うけしたのもうなずけます。 日本人の心に響く感じがします! 今回もよかったものをいくつかピックアップしてみます。 今回は、ビジネス...
読書感想

【本の要約・気づき】『砂の女』安部公房著 ――物語の対比構造について

22.06.06 放送 NHK 100分de名著 安部公房著『砂の女』の特集が 面白かったので内容をまとめていきたいと思います! あらすじ 砂穴の底に埋もれていく一軒家に閉じ込められた男の姿を描いた 不条理作...
読書感想

【本の要約・気づき】『菜根譚』 洪自誠著 ――逆境の中での学び、気づき―― 競争の果てに待っているのはお互いの破滅!

『菜根譚』より、私の心に響いた人生訓を いくつかピックアップしていきたいと思います! 一歩さがって道を譲る 前集13 せまい道で、人と出会ったら、 先に自分が退いて道を譲りなさい。 美味しい食...
読書感想

【本の要約・気づき】『菜根譚』 洪自誠著 ――逆境の中での学び、気づき―― 夕暮れに夕日が輝くように、最も人が輝くのは晩年である!

『菜根譚』より、私の心に響いた人生訓を いくつかピックアップしていきたいと思います。 楽しんだり、苦しんだりしながら人生を歩む! 前集74 人生は、楽しんだり、苦しんだりしながら歩むものである。 なんの苦労...
読書感想

【本の要約・気づき】『菜根譚』 洪自誠著 ――逆境の中での学び、気づき―― 「なにごともほどほどがよい」「足るを知る者は富む」

『菜根譚』より、私の心に響いた人生訓を いくつかピックアップしていきたいと思います。 人生の落とし穴 後集127 分を過ぎた幸福や、理由のない授かりものは、 人を釣り上げるためのエサでなければ、 落と...
雑記

「廊下が波打って襲ってきた」お笑いコンビ・松本ハウス、統合失調症を乗り越えて。(差別を乗り越える原理原則的な思想について)

本日のこと、下記のインタビュー記事を読んで 感動しました。 「廊下が波打って襲ってきた」お笑いコンビ・松本ハウス、統合失調症を乗り越えて お笑いコンビ、松本ハウスのハウス加賀谷さんは 学生のころ...
タイトルとURLをコピーしました