あなたの「才能」はなんですか?ケン・ロビンソン著『才能を磨く 自分の素質の生かし方、殺し方』「才能」探しの旅 ①

読書感想

あなたの「才能」はなんですか?

という問いに、すぐに答えられますか?

「才能」は探さなければ見つかりません。

それはなぜか?

これは本書を読んだ私の解釈ですが、脳にはワーキングメモリがあります。

ざっくり言うと情報を一時的に記憶に留めておく受け皿で、
諸説ありますがその受け皿の数は3つ程度と言われています。

日々仕事や学業に追われていると、ワーキングメモリは即埋まり、
他の事を考えたり、自分の「才能」について考えたりするなんて
できないのです。

「メール送らなきゃ」「会議資料を作らなきゃ」「取引先に行かなきゃ」
これでもう3つです。タスクが立て込むとテンパってしまうのは
その人の能力のせいではありません。脳の仕様なのです。

「才能」を見つけるには面倒だと思っても、一度立ち止まり、
このような本を読み、ワークを行う、設問に答えるなどして
探す必要があります。

私の好きな精神科医であり、映画評論家でもある樺沢紫苑先生の名言

「映画は観終わった瞬間に始まる

これは本書にも言えると思います。

読了した満足感で終らせないで、

本書にあるワークを1つ1つやってみようと思いました。

今日は、「マインドマップ」と「ビジョンボード」をやってみました。
「こんなことをしても何も出てこないだろうなあ」と思ってましたが、
やってみると意外と芋づる式に出てきて楽しかったですね。

「才能」探しの旅に出かけたいと思います。

Bitly
努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本 | 中野信子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで中野信子の努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本。アマゾンならポイント還元本が多数。中野信子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また努力不要論――脳科学が解く! 「がんばってるのに報われない」と思ったら読む本もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました