前野隆司 前野マドカ 共著『そのままの私で幸せになれる習慣』Part4

読書感想

※ この記事は前回からの続きです。
  前回のリンクは、ページ下部にあります。

幸福には4つの因子が関係しており、
それぞれ満たしておくことが
幸福な状態であることが分かっています。

今回は「なんとかなる因子」について

「なんとかなる」因子

楽観的な人は幸福度が高いといいます。

確かに「なんとかなるさ」と思っている人は
前向きで、チャレンジが怖くなさそうです。

日本人にはセロトニントランスポーターが
少ないので「楽観的」はムズかしいかも
しれませんね。

※ セロトニントランスポーター・・・
安心感を与えるホルモン、セロトニンを
再利用する機能

しかしながら、
日本人は、長寿で、慎重な性格をしています。
セロトニントランスポーターが少ない民族である=不幸とは
いいきれません。

むしろ、楽観的な人は比較的短命で、
享楽であったり、衝動的な凶悪犯罪を
起こしやすいとも言われています。

そこで、やはり、
4つの因子を「バランスよく満たす」
ことが大切なのですね。

次回は「ありのままに」因子
をみていきたいと思います。(次回に続きます。)

【幸福のヒント】

・現状の研究では、幸福とは4つの因子を満たした状態だと言われている。

・その4つとは、

「やってみよう」因子、「感謝」因子、「なんとかなる」因子、「ありのままに」因子

・自分には何が足りていて、足りていないかを知る。

参考文献

created by Rinker
講談社
¥1,078 (2024/07/16 01:59:54時点 Amazon調べ-詳細)

幸福の4因子について、より詳しく学べます。

created by Rinker
¥1,078 (2024/07/16 00:17:59時点 Amazon調べ-詳細)

人が幸福を感じているとき、脳では神経伝達物質
「セロトニン」「オキシトシン」「ドーパミン」が
分泌されるといいます。

それぞれどのようなときに分泌されるか、
を、解き明かした幸福の実践的書籍です。

【1個セット】TOAMIT 東亜産業 新型コロナウイルス 抗原検査キット ペン型デバイス 唾液検査 自宅でスピード検査 日本製 研究用1回分
ChillMist

コメント

タイトルとURLをコピーしました